魚住幸(さーたん)の経歴、年収、学歴について!ブロガーからモデルへ

アスリート

YouTuberのヒカルさん、格闘家の朝倉未来さんによるYouTube番組「Nontitle~この1000万あなたならどう使う?~」に参加している魚住幸さん。

魚住幸さんはモデル、インフルエンサーなどしている方ですが、一体どういう方なのか、気になりますよね。

そこで今回は、

「魚住幸さんの経歴は?」

「魚住幸の年収は?」

「魚住幸の学歴は?」

という点について、ピックアップしていきます。

魚住幸さんとは

魚住幸さんはモデルであり、なおかつインフルエンサーでもあります。

兵庫県出身。1990年10月9日生まれ、2022年4月現在31歳。

一時期はオンラインサロンも開催していました。(現在は閉鎖)

趣味は『食べる事』と『筋トレ』だそうです。

愛称は『さーたん』

小学校の頃からSNSを使われている魚住幸さん。

当時中川翔子さんが好きで、「しょこたん」+「さち」で『さーたん』となったようです。

う魚住幸さんの経歴

魚住幸さんの経歴は以下のようになっています。

大学時代にダイエットをするまで、太っていた

・25歳頃まで、色々なアルバイトを転々とする

佐本歯科クリニックにて歯科助手のアルバイトをする

・デコログでブログを7年書き続け、デコログ専属ブロガーとなる

モデルとしても活動

健康美や肉体を競う大会にて優勝

マラソンランナーとして大会に出場

魚住幸さんは、若い頃に太っていたそうですが、そこからダイエットをする事で痩せた経験があります。

若い頃からやっていたブログなどで、そういった経験を発信されていました。

日常の事なども、かなり発信されていたので、日記に近いですね。

アルバイト時代

25歳頃までアルバイトを転々としていたそうです。

セブンイレブンで働いたり、銭湯が好きでタダで入れるので銭湯で働いたり。

20歳の頃に黒ギャルだったそうで、肌を焼きたいという気持ちから日焼けサロンで働いた事もあるとか。

その他ゴルフの打ちっぱなしの受付嬢や、インターネットパトロールもしたそうです。

2015年

2015年にやっていたTV番組『原石発掘バラエティキミだってスターだ!!』に出演。

この当時、兵庫県にある『佐本歯科クリニック』に歯科助手として勤められていました。

マスク美人という事で紹介されています。

この時もアルバイトとして働いていたとの事です。

2016年

魚住幸さんはこの頃になり、ふと東京に行こうと思って、上京されます。

デコログ専属ブロガーであり、当時は7年間毎日ブログを更新されていました。

また、この時点でモデルとして活動をしていたようで、今後はタレントとしても活動していきたいと思っていたようです。

2018年

魚住幸さんは、この頃に付き合っていた彼氏に浮気をされ、それが悔しくて大会で優勝しようと思い、ボディメイクを始めます。

そして『BEST BODY JAPAN 2018』という健康美を競う大会で、全国3位という成績を出しました。

最初は痩せたいという想いで始めて、半年で約13kgも体重を減量。

しかし大会が終わると、リバウンドで同じだけ体重が増えてしまったそうです。

2019年

魚住幸さん『SUMMER STYLE AWARD 2019』に参加し、ビューティフィットネスモデル部門ショートコースで優勝します。

またカップル(ペア)モデル部門に、当時お付き合いされていた林幸希さんと参加、こちらでも優勝されています。

この頃よりYouTubeチャンネルを始められます。

2021年

魚住幸さんは、ランニングがあまり好きではなかったそうですが、友達に「朝ランニングしてから、ご飯を食べようよ」と言われ、ランニングを始めました。

そして5月、知人がフルマラソンに出るという事から、みんなで走ろうという事になり、10月の水戸黄門マラソンに向けて練習を開始します。

残念ながら水戸黄門フルマラソンは、コロナの影響で開催中止となってしまいましたが、『スポテイナーJAPAN 2021』にて総合優勝。

また『激坂最速王決定戦2021@箱根ターンパイク ピストンの部』で女子優勝を飾っています。

ランナー仲間の尾藤朋美さんの記事はこちら↓

尾藤朋美の経歴はトレーナー・保育士!実績やサハラマラソンの詳細も

魚住幸さんの年収

「Nontitle~この1000万あなたならどう使う?~」では年収1000万円とされています。

インフルエンサーとしての一面もありますが、モデルとしてのお仕事もあるので、そういったものを全て合わせると、年収1000万円になるんでしょうね。

魚住幸さんの学歴

魚住幸さんの通っていた高校は、兵庫県にある須磨学園高校です。

中学、高校ではテニス部に入っていたそうです。

とはいえ、当時はまだ太っていたので、周りからは体型を弄られていたとか。

大学には進学せず、アルバイトを転々としながらブログをされていました。

まとめ

今回は、魚住幸さんの経歴や年収、学歴についてピックアップしました。

太っていた所からダイエットし、ブロガーからモデル、ランナーになるなど、びっくりな経歴の魚住幸さん。

これからの活躍を願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました