鈴木慶太のプロフィール、経歴や成績、学歴について!ボートレース引退理由は?

鈴木慶太 経歴

YouTuberのヒカルさん、格闘家の朝倉未来さんによるYouTube番組「Nontitle~この1000万あなたならどう使う?~」に参加している鈴木慶太さん。

ボートレーサーとして活躍されていましたが、「Nontitle」に参加する為に、ボートレーサーを引退。

そのすごい行動力だけに、どういう方か気になりますよね。

そこで今回は、

「鈴木慶太さんのプロフィールは?」

鈴木慶太さんの経歴は?」

鈴木慶太さんの学歴は?」

という点についてピックアップしていきたいと思います。

鈴木慶太さんのプロフィール

鈴木慶太

鈴木慶太さんはボートレーサーでしたが、「Nontitle」に参加する為にボートレーサーを引退されました。

1998年9月22日生まれ、2022年5月現在、23歳。

静岡県出身。

160cm、血液型はAB型。

鈴木慶太さんの経歴や成績

鈴木慶太さんは、高校卒業後の19歳の時に、3度目の受験で養成所に合格しました。

2018年4月、福岡県柳川市にあるボートレーサー養成所に124期生として、入所します。

1年間の厳しい訓練の末に、2019年3月に選手登録。

5月に浜名湖でプロデビューを果たします。

左肩脱臼、リハビリから初勝利へ

鈴木慶太さんは2019年5月の浜名湖のレースでデビューして以降、数々のレースに参加します。

しかし中々1着になれず、2019年11月には左肩を脱臼するという大怪我を負います。

鈴木慶太さんは左肩を手術、リハビリ生活を余儀なくされます。

それから8か月後の2020年7月、鈴木慶太さんはついに復帰します。

そしてデビューから66走目にして、初勝利。

この時、鈴木慶太さん

「同期が成長していて早くみんなに追い付けるように頑張ってきたので、うれしいです。将来は年を重ねても外から勝てる選手になりたい」

とコメントしています。

この時点では、まだまだボートレース選手として活躍するつもりだったようですね。

ボートレーサーを引退

その後も数々のレースに参加します。

通算出場節数34回、出走数271回、1着数10回。

これからもボートレーサーとして活動していくのかと思われた矢先の、2022年2月。

鈴木慶太さんは突如、ボートレーサーを引退します。

巷では「3年契約で契約満了だったのでは」「若いから将来の事を考えたのでは」など、噂が流れていました。

「Nontitle」参加

引退後の鈴木慶太さんの動向が不明でしたが、突如としてYouTube番組「Nontitle~この1000万あなたならどう使う?~」に参加した事が判明しました。

ボートレーサーの平均年収は1700万円と言われている中、「雇われていたらMAX2億、給料貰う側よりも、給料払う側の方が稼げると思ってしまって」とオーディションで発言しています。

また、「稼ぎたいという一個の想いと、自分発信の事で世の中に認めてもらいたい」とも発言しています。

これに対し、審査をした朝倉未来さんは「僕らが最終、投資をしなければ元の人間に戻りますけど、その時ボートレースも無くなるわけですよ」と言い放ちます。

しかし鈴木慶太さんは「行動した結果なので」「リターンの為にはリスクを背負わないと」と発言。

その後もオーディションでは頭ひとつ抜けて目立っており、ヒカルさんと朝倉未来さんにインパクトを残し、合格に至りました。

鈴木慶太さんの学歴

鈴木慶太さんの出身高校は、静岡県立横須賀高校です。

当時野球部に在籍しており、セカンドを担当していました。

高校卒業後は大学には進学せず、3度の受験を経てボートレーサー養成所に入所します。

まとめ

今回は元ボートレーサーの鈴木慶太さんのプロフィール、経歴、学歴についてピックアップしました。

ボートレーサー自体、狭き門であるにも関わらず、さらなる夢を追ってボートレーサーを引退。

今後どうなるかは、「Nontitle」での展開次第になりますが、こういった方こそ、以外と活躍されたりしますよね。

ぜひ、投資を受けて事業を興していってほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました