新谷真由の経歴やプロフィール、高校を紹介!Pimm’sは辞めたかった?

アイドル

2022年のTIF2022への参加が決まった、アイドルグループ『パラディーク』。

パラディークの中でもピンクを担当している新谷真由さん、かわいいですよね。

今回はそんな新谷真由さんをピックアップしていきます。

特に、

「新谷真由のプロフィールは?」

「新谷真由の経歴は?」

「新谷真由の高校は?」

という点について、見ていきたいと思います。

新谷真由のプロフィール

新谷真由さんは2017年から活動している、アイドルです。

2001年4月3日生まれ、東京都出身の一人っ子。

2022年4月28日現在、21歳。

アイドルグループ『パラディーク』のメンバーで、担当カラーはピンク。

趣味・特技はメイク・ヘアメイクだそうです。

好きなもの

好きな芸能人は佐藤二朗さん・ムロツヨシさん。

オジサマが好きな傾向なのかもしれませんね。

好きなおかずはハンバーグ、好きなお菓子はチョコ、好きな飲み物は水。

憧れの人は橋本環奈さんだそうです。

新谷真由の経歴

新谷真由さんの経歴は、以下のようになっています。

・高一ミスコン2017に参加

・アイドルグループ『Pimm’s』に加入

・Pimm’s卒業後、1年間フリーで活動

・アイドルグループ『パラディーク』を結成

高一ミスコン2017に参加

新谷真由さんは、中学時代にある事がきっかけで不登校気味になってしまい、人前に出るのが怖かったそうです。

そんな自分を変えてみたいと思っていた新谷真由さんは、高校時代に友達の勧めで『高一ミスコン2017』に参加します。

これが自分を変える一歩となるのでは、と思い、友達に手伝ってもらいながら挑戦したそうです。

その時の縁でスカウトされ、2017年11月、アイドルグループ『Pimm’s(ピムス)』に加入します。

Pimm’sに加入

Pimm’sに加入した新谷真由さんでしたが、加入してすぐに「辞めたい」と思っていたそうです。

というのも、他のメンバーは歌が上手かったり、ダンスができる人がいる中で、自分は最年少キャラ以外の取柄が無く、人気が無かったとか。

握手会の列も常に数人、気を使って他のメンバーのファンが来る、そんな毎日に心が折れかけたそうです。

それでも負けず嫌いな新谷真由さんは、表情や魅せる事を徹底的に頑張り、踏ん張って活動しました。

Pimm’sを卒業

しかし、ネットでは新谷真由さんへ辛辣な言葉を投げかける人もおり、そんな言葉を受け続けたある日、限界が来ます。

沈んだ表情をステージで出してしまい、「今の私ではアイドルをやれない」と思い、アイドル活動から離れる事を決意。

2020年5月24日のライブを最後に、Pimm’sを卒業します。

フリーで活動した約1年

新谷真由さんはPimm’sを卒業してから、約1年フリーで活動されました。

その間、アイドルのライブに足を運び、客観的にアイドルの魅力や強さを知り、ステージから幸せを届ける事をすごい、と思った事で、もう一度アイドルをやりたいと思うに至ります。

Pimm’sでの活動を知っている関係者から、「このグループはどう?」と声をかけてもらったものの、新谷真由さんとしてはしっくり来なかったそうです。

そんな中、後のパラディークのマネージャーと出会い、「理想があるなら、グループを作りませんか?」と提案された事で、新グループのプロジェクトを立ち上げる事となります。

パラディーク結成

新谷真由さんとマネージャーが探した女の子達とお話を進め、そしてついに2021年4月。

パラディーク結成となり、新谷真由さんはピンク担当のメンバーとして、再出発します。

新谷真由の高校

新谷真由さんの高校は非公開となっている為、憶測になりますが、着ていた制服から『国際理容美容専門学校 美容高等科』ではないかと言われています。

新谷真由さんは、元々はメイクをするのが好きで、メイクを通じて人に笑顔になってほしい、という想いを持っていました。

その想いから、美容師・ヘアメイクを目指そうと思って、メイクや美容を学べる学校に通っていたとのことです。

そういった事もあり、芸能界に関してはアイドルというより、裏方への興味があったとか。

学生時代の新谷真由

アイドル活動と並行して学校に通っていた新谷真由さん。

学校で楽しかった事は、友達と会える事だったそうです。

また、学生時代はテニス部に一か月だけ所属していたそうですが、その後は幽霊部員だったそうです。

まとめ

今回はアイドルグループ『パラディーク』のメンバーである新谷真由さんのプロフィール、経歴、高校についてピックアップしました。

最初はPimm’sに所属していましたが、Pimm’s卒業後はパラディークを結成。

2つのグループを見ると、衣装や方向性からして、かなり違う事が分かります。

新谷真由さんにとっては、Pimm’sよりもパラディークというグループの方が、とても合っているのではないでしょうか。

これからもパラディークのメンバーとして、活躍される事を祈ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました